メインメニューにジャンプします

サブメニューにジャンプします

本文にジャンプします

ここから本文です

 

平成27年度文化庁受託事業
( 平成27年4月~平成28年3月)

①ジャボラ 生活者のための日本語教室
対象:外国人
場所:浜松市多文化共生センター(クリエート浜松4F)
曜日:土曜日
時間:19:10~20:40

②ジャボラ 生活者のための日本語教室
対象:外国人
場所:入野南平団地
曜日:土曜日
時間:14:30~16:30

①②
受講者の実数:105名

地域日本語教育実践プログラムA (出身・国籍別内訳) 

インド 11人 フィリピン 17人 イギリス 2人
インドネシア 8人 アメリカ 2人 NZ 1人
ペルー 12人 フランス 3人 イタリア 2人
中国 17人 マレーシア 韓国 1人
ブラジル 19人 バングラデッシュ 1人    

③ジャボラNPO 教え方教室

 テーマ ①浜松市の外国人の状況と多文化共生

      ②地域日本人と日本語教室で学ぶ外国人の言葉のずれ

      ③文化庁「外国人日本語教育事業の目的

      ④国の施策から学ぶ

      ⑤磐田市東新町実調査から見えてくること

      ⑥日本語ボランティアとは他。

 

平成26年度文化庁受託事業

地域日本語教育実践プログラムA
(平成26年4月~平成27年3月)

①ジャボラ 生活者のための日本語教室
対象:外国人
場所:浜松市多文化共生センター(クリエート浜松4F)
曜日:土曜日
時間:19:10~20:40

②ジャボラ 生活者のための日本語教室
対象:外国人
場所:入野協働センター
曜日:金曜日
時間:19:30~21:00

③ジャボラNPO 教え方教室
対象:日本人
場所:事務所
時間:14:00~16:00

 

平成25年度文化庁受託事業

地域日本語教育実践プログラムB
(平成25年5月~平成26年3月)

取組1:ジャボラ 生活者のための日本語教室
にほんご教室(7クラス)
対象:外国人
内容:生活に必要な会話
場所:①浜松市多文化共生センター(クリエート浜松4F)
    ②入野協働センター

開催時間数:304.5時間
受講者の実数:151名
(出身・国籍別内訳)

地域日本語教育実践プログラムA (出身・国籍別内訳) 

インド 27人 フィリピン 28人 イギリス 2人
インドネシア 22人 アメリカ 2人 ネパール 4人
ペルー 8人 フランス 1人 イタリア 2人
中国 17人 タイ 3人 ベトナム 6人
ブラジル 23人 バングラデッシュ 1人 その他 9人

 

取組2:ジャボラ 地域協働 日本文化理解教室
①にほんご教室
対象:主に子育て中の女性外国人、日本人
内容:生活に必要な会話、識字、手紙を読む
場所:高丘北会館

②マナー教室
対象:外国人、地域に住む日本人 
内容:箸の使い方
場所:高丘北会館
講師:山下純乃氏(株式会社 呉竹荘 常務取締役)

開催時間数:532.5時間
受講者の実数:45名
(出身・国籍別実数)

ブラジル 19人   タイ 1人   フィリピン 1人   中国 4人

取組3:ボランティアと日本語教師が繋がる「ジャボラ日本語教え方教室」
①教え方教室
対象:地域日本人住民、ボランティア希望者、新人日本語教師
内容:日本語の教え方
場所:事務所
 
②やさしい日本語
対象:外国人住民、地域日本人住民、ボランティア希望者
内容:地域発行のちらしを簡単な日本語に直す
場所:高丘北会館
講師:松岡真理恵氏(多文化共生センター 主任)

③漢字の教え方
対象:地域日本人住民、ボランティア希望者

内容:浜松市外国人支援センターでの「漢字講座」について
場所:浜松市外国人支援センター
講師:内山夕輝氏(浜松市外国人支援センター 主任)

開催時間数:155時間
受講者の実数:35名
(出身・国籍別実数)

ブラジル 8人   タイ 1人   フィリピン 1人   中国 2人
日本 23人

取組4:ジャボラ 日本人のための異文化理解教室
対象:地域日本人住民、ボランティア希望者
内容:日葡バイリンガル現役大学生による自身の体験談の発表

場所:クリエート浜松
受講者の実数:17名
(出身・国籍別実数)

日本 16人   フィリピン 1人

取組525年度 ジャボラNPO 文化庁委託事業 報告会

 対象:地域住民、日本語教育に関わるボランティア
 内容:定住外国人の実状や、国語力につなげる日本語教育について
 場所:クリエート浜松
 講師:野山広氏(国立国語研究所 日本語教育研究・情報センター)
 受講者の実数:29人
 (出身・国籍別実数)

日本 27人   フィリピン 1人   ブラジル 1人

平成24年度文化庁受託事業
① にほんご教室 「生活者としての外国人」に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案を参考にした全33回コース 会話6クラス
 漢字1クラス

対象:外国人

  受講者の実数  90  名
(出身・国籍別内訳) 

インド 36人 フィリピン 5人 スペイン 1人
インドネシア 16人 アメリカ 2人 カナダ 1人
ペルー 11人 ネパール 2人 ジャマイカ 1人
中国 7人 マレーシア 1人 韓国 1人
ブラジル 5人 イスラエル 1人    

② ボランティア研修会

H24文化庁委託事業
① にほんご教室 
日本語会話 全33回 対象:外国人        
     
               識字・入門~中級まで全7クラス
②ポルトガル語教室20回  対象:日本人
③ボランティア研修会 支援のための勉強会 全10回 対象:日本人

日にち 時間 講師 内容 場所
平成24年
7月28日(土)
13:30

16:30
河合 世津美 平成24年度 年少者向けテキストの開発① 可美公園
第3研修室
平成24年
8月25日(土)
10:30

11:30
澤田 直子氏
(浜松市教育委員会 指導課 
 指導主事)
まなぶん支援について質疑応答 クリエート浜松
4階 公民館準備室
13:00

16:00
櫻井 千穂氏
(大阪大学 非常勤講師)
外国人児童生徒を対象とした、読書から日本語力を高める指導方法とその効果の判定方法について 男女共同参画推進センター 3階会議室
平成24年
9月29日(土)
13:00

15:30
近田 由紀子氏
(大阪大学大学院
連合小児発達研究科博士課程)
支援者と学校の連携
-子どもの成長につなげるために学校との連携の仕方を学ぶ
アクトシティ
36音楽セミナー室
15:45

18:00
河合 世津美 平成24年度 年少者向けテキストの開発② アクトシティ
36音楽セミナー室
平成24年
10月20日
(土)
13:00

15:30
池上重弘氏
(静岡文化芸術大学国際文化学科長)
(案)多文化共生の地域づくりがもたらすもの 2 未定
平成24年
11月17日(土)
13:00

15:30
三好 純太氏
(葛西ことばのテーブル)
ことばのテーブルの教材等を使った、着実・丁寧なことばの指導法を学ぶ 未定
15:45

18:00
河合 世津美 平成24年度 年少者向けテキストの開発③ 未定
平成24年
12月22日
(土)
14:30

17:00
野山 広氏
(国立国語研究所 日本語教育研究・情報センター准教授)
(案)公立小中学校における日本語教育に対する国策と今後の展望 未定
平成25年
1月19日
(土)
13:00

18:00
河合 世津美 平成24年度 年少者向けテキストの開発④
(発表及び作成済みテキストの見直し)
未定
平成25年
2月
13:00

16:00
櫻井 千穂氏
(大阪大学 非常勤講師)
外国人児童生徒を対象とした、読書から日本語力を高める指導方法とその効果の判定方法 2
 ― 結果とその課題
未定
平成25年
3月9日
(土)
13:00

16:00
河合 世津美 平成24年度 年少者向けテキストの開発⑤ 未定


平成23年度文化庁受託事業
① にほんご教室 「生活者としての外国人」に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案を参考にした全38回コース 全7クラス
numero
② ボランティア研修会

講師 内容
第1回 平成23年

(5月14日)
石間 志津代氏

(静岡県教員)
識字指導とは
第2回

(6月25日)
原沢 伊都夫氏

(静岡大学国際交流センター教授)
日本語の基本構造
第3回

(7月30日)
野山 広氏

(国語・国立研究所)
外国人児童生徒の課題
第4回

(8月27日)
杉浦 惠子

中村 利恵子
グループ研修
第5回

(9月10日)
石間 志津代氏

(静岡県教員)
文章を書く指導を日記の活動を通して考える
第6回

(10月29日)
澤田 直子氏

(教育委員会指導課指導主事)
外国人児童生徒支援『まなぶん』について
第7回

(11月26日)
原沢 伊都夫氏

(静岡大学国際交流センター教授)
学校文法と日本語教育文法
第8回

(12月17日)
野山 広氏 (国語・国立研究所)

櫻井 千穂氏(大阪大学大学院)
外国人児童生徒のOBCとDRAの概要と
具体的方法
第9回 平成24年

(1月10日火曜日)
河合 世津美 発表会
第10回

(2月24日金曜日)
河合 世津美 発表会

  ③支援者の為のポルトガル語教室

日にち 初級Ⅰ(13:00~14:00) 初級Ⅱ(14:15~15:45)
1 4月23日 休講 自己紹介
2 5月7日 自己紹介 休講
3 5月21日 数字・挨拶1 場所を尋ねる
4 5月28日 出身・職業を話す 病気の時のアドバイス
5 6月4日 人を紹介する 趣味・嗜好を話す
6 6月18日 フェスタジュニーナ フェスタジュニーナ
7 7月2日 何ですか 交通手段
8 7月16日 所有 しなければならないこと
9 7月30日 家族構成を話す 未来の予定を話す
10 8月20日 誕生日、電話番号を言う 時間を伝える
11 8月27日 パステウ作り パステウ作り
12 9月3日 簡単に描写する(形容詞1 願望を話す
13 9月17日 簡単に描写する(形容詞2 能力を話す
14 10月1日 一日の生活1 必要なことを話す
15 10月15日 一日の生活2(どこで) ボロ デ フバ
16 10月22日 一日の生活3(どこへ) 知っていますか
17 10月29日 時間を伝える 状態を話す
18 11月5日 予定を言う(何時に) 引用文
19 11月26日 病気表現 依頼する
20 12月3日 場所を尋ねる ブラジルの食文化
21 12月10日 まとめ まとめ

「内山ワリソン体験談掲載中」

ここまで本文です

ページの上へもどる

ホームへもどる